イソフラボンを取り入れる|気軽に飲めるサプリ!

女性ホルモンを整える働き

栄養補助食品

女性はその女性ホルモンのバランスにより、生理前症候群や更年期障害に悩まされる人も少なくありません。これを改善するには、女性ホルモンのバランスを整えることで症状も落ち着くようになります。これには大豆に含まれるイソフラボンがその働きをしてくれるため、サプリとして簡単に補っていくことができます。

Read More

女性に効果的な成分

レディー

沢山のメリットがある

イソフラボンのサプリメントは、ひとつあれば沢山の症状を改善できます。イソフラボンにはエストロゲンを増やす働きがあります。そのため、更年期の女性のためのサプリとしてよく販売されています。更年期障害はエストロゲンが不足してホルモンバランスが崩れると起こりやすくなります。イソフラボンのサプリでエストロゲンを活性化させれば、更年期障害の予防や改善ができます。エストロゲンが増えることで、バストアップ効果もあります。エストロゲンがバストの乳腺を刺激して発達をサポートすることで、乳腺に脂肪細胞がつきやすくなるからです。また、エストロゲンは代謝を促してコラーゲンの合成をサポートし、肌を美しくする働きもします。

大豆に多く含まれている

イソフラボンは植物性エストロゲンと言われており、体内でエストロゲンをサポートする働きをします。大豆胚芽から抽出されるフラボノイドの一種を、大豆イソフラボンと言います。大豆イソフラボンは納豆、みそ、しょうゆ、豆腐、油揚げなど、日本人にとってなじみ深い和食に多く含まれています。日本人女性は無意識のうちに日常的に大豆イソフラボンを摂取しているので、欧米人に比べて更年期障害や乳がんになる人が少ないと言われています。イソフラボンの一日の摂取量は75mgで、サプリメントで補充する場合は30mgが目安です。一日の摂取量を守り、毎日継続することで、更年期障害対策、コレステロールの低下、アンチエイジングなどができます。

女性に優しい健康成分

夫婦

イソフラボンは納豆や豆腐などの大豆製品に多く含まれるポリフェノールの一種で、サプリメントでも摂取することができます。女性ホルモンに似た働きをするため、バストアップや更年期障害の症状緩和などに役立つと言われています。

Read More

女性の体と健康状態

錠剤

エストロゲンは、分泌量が少なくても多すぎても、月経不順や子宮がんといった健康面でのトラブルの原因となります。しかしイソフラボンを摂取すると、それらは防がれやすくなります。イソフラボンは大豆製品からでも摂取できるのですが、サプリの方が適量を正確に摂取できるため、安全で効果が出やすいです。

Read More